製品一覧・カタログ

導波管コンポーネント

■導波管形可動短絡器

可動短絡器は完全反射を示す短絡位置を使用周波数に対して半波長以上移動できるようにしたものです。単体として可変リアクタンス素子として使われ、T分岐により分路とすれば整合器として用いられます。また定在波測定器と共用して、いわゆるS曲線法により不連続点のVSWR測定にも使うことができます。

主な仕様

形式周波数範囲
(GHz)
ストローク
(mm)
目盛の細かさ
(mm)
最小
VSWR
使用導波管送り機構
WSS-0281.7~2.61500.1100WRJ-2ラックピニオン
WSS-0382.6~3.95100WRJ-3
WSS-0483.3~4.975WRJ-4
WSS-0583.95~5.8570WRJ-5
WSS-0684.9~7.0550WRJ-6
WSS-0735.8~8.2400.02100WRJ-7ネジ送り
WSS-0937.05~10.035100WRJ-9
WSS-1038.2~12.435100WRJ-10
WSS-12310.0~15.02560WRJ-120
WSS-15312.4~18.02060WRJ-140
WSS-18315.0~22.0200.0260WRJ-180ネジ送り
WSS-24118.0~26.5150.0150WRJ-220
WSS-26122.0~33.0150.0140WRJ-260
WSS-34126.5~40.0100.0140WRJ-320
WSS-50140~5060.0130WRJ-500

資料請求・お見積り

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています