製品一覧・カタログ

導波管コンポーネント

小電力アッテネータ

固定減衰器は主に発振器と負荷との緩衝用として、またレベル調節、減衰量測定における減衰量の標準などに使用されます。減衰量は3dB(A形)、6dB(B形)、10dB(C形)、20dB(D形)の四種にそれぞれ分けています。

主な仕様

形式周波数範囲(GHz)VSWR許容電力(W)偏差(dB)使用導波管導波管長(mm)備考
A,BC,D
WFA-031(A~D)2.7~3.41.052±0.3±0.5WRJ-3500小電力形
WFA-041(A~D)3.6~4.3WRJ-4350
WFA-051(A~D)5.0~5.6WRJ-5300
WFA-061(A~D)5.8~6.5WRJ-6250
WFA-071(A~D)6.4~7.2WRJ-7250
WFA-091(A~D)8.8~9.61.052±0.3±0.5WRJ-9175小電力形
WFA-101(A~D)8.8~9.61.052WRJ-10150
WFA-101H(A~D)10.5~11.71.052WRJ-10150
WFA-121(A~D)12.0~13.51.051WRJ-120150
※WFA-151(A~D)12.4~18.01.151WRJ-140125
※WFA-181(A~D)15.0~22.01.150.5±0.3±0.5WRJ-180100小電力形
※WFA-241(A~D)18.0~26.5WRJ-220100
※WFA-261(A~D)22.0~33.0WRJ-260100
※WFA-341(A~D)26.5~40.0WRJ-320100
※WFA-501(A~D)40~50WRJ-50090
WFA-032(A~D)2.7~3.41.15±0.5±1WRJ-3500中電力形
WFA-042(A~D)3.6~4.3WRJ-4350
WFA-052(A~D)5.0~5.6WRJ-5300
WFA-062(A~D)5.8~6.5WRJ-6250
WFA-072(A~D)6.4~7.2WRJ-7250
WFA-092(A~D)8.8~9.61.14±0.5±1WRJ-9175中電力形
WFA-102(A~D)8.8~9.9WRJ-10150

※偏差は測定周波数での値です。記載の測定周波数または指定周波数1点で測定します。
共通規格 ・減衰量校正表一部添付

資料請求・お見積り

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています