製品一覧・カタログ

導波管コンポーネント

電磁ホーン/アーク検出

電磁ホーン

本器は導波管系と空間の電磁波を能率よく送受するように設計、製作されたもので、空間を通してのマイクロ波の伝搬状態の各種測定に使用されています。

アーク検出器

本器は大電力送信機の真空管や立体回路素子を導波管伝送路で発生したアーク放電から保護するための検出器です。構造は導波管内面にアーク放電を検出するための光センサーと万一放電が起こった時、そのアーク光を電気信号に変化させるための増幅器から成りたっています。増幅器の出力は送信機のインターロック回路に使われます。増幅器と導波管はオプティカルファイバーで接続されていますので、各種導波管に対応したものが製作できます。増幅器の電源は付属しておりませんが、ご用命があれば製作いたします。

主な仕様

■電磁ホーン

形式周波数範囲
(GHz)
VSWR利得
(dB)
使用導波管測定周波数
(GHz)
WAN-021-202.3~2.61.220WRJ-22.32.452.6
WAN-071-206.4~7.2WRJ-76.46.87.2
WAN-091-207.5~9.5WRJ-97.58.59.5
WAN-101-208.8~11.0WRJ-108.810.011.0
WAN-151-2012.4~18WRJ-140-15.0-
WAN-181-2015~22WRJ-180-18.0-
WAN-241-2018~26.51.220WRJ-220-22-
WAN-261-2022~32WRJ-26028
WAN-341-2026.5~40WRJ-32033
WAN-501-2040~60WRJ-50050
WAN-601-2050~70WRJ-620-
WAN-751-2060~90WRJ-740-
WAN-951-2075~1101.220WRJ-900---
WAN-1101-2090~140WRJ-1200

■アーク検出器

形式周波数範囲
(GHz)
VSWR挿入損失
(dB)
許容電力
(kW)
導波管形式使用導波管導波管長加圧
(MPa)
冷却方法
WAKD-1R711.45~2.21.070.11400 ※1ベンドWR-5102000.2水冷
WAKD-0352.8~3.11.0710000 ※2WRJ-31300.25水冷
WAKD-12114.0~14.51.053WRJ-120750.01自然冷却

資料請求・お見積り

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています